外壁塗装

2月に外壁塗装をする時のメリット、デメリットを解説

2月に外壁塗装を検討されている場合は、季節的なメリット、デメリットが存在します。

この記事では、2月に外壁塗装をする上での注意点を解説していきますので、ご参考にしていただけると幸いです。

この記事でわかること
・2月に外壁塗装をするメリット、デメリット
・2月は外壁塗装に対してどうするのが良いか

2月に外壁塗装をするときの特徴

2月に行う外壁塗装の特徴から解説していきます。

2月の外壁塗装は気候に注意が必要

2月は真冬ですので、全国的に気温が低く、雪国だけでなく平野部でも雪が降ることが気候として特徴があります。

外壁塗装は、塗料の乾燥条件を考慮して行わなければならない為、塗料が乾かない気候条件の塗装は不可能となります。

一般的には、気温5℃以下、湿度85%以上は塗料が乾きにくいので塗装に適していないと言われています。

その為、北方の地域、日本海側の地域は基本的に塗装条件を満たすことができません。

ですが、下記に主要都市の2月の平均気温を記載していますが、東京や大阪などの平野部の平均気温は7℃以上ありますので、朝晩の気温の低い時間帯を除く日中は塗装ができる温度環境になります。

霜が降りたり、外壁が結露してしまうと塗装環境としてよくはありませんが、そうした部分を考慮しながら塗装を行うことは十分に可能となります。

各都市の2月の平均気温

都市2019年2月2020年2月2021年2月
札幌-2.6-2.1-2.2
仙台3.74.43.7
新潟3.23.64.1
東京7.28.38.5
名古屋7.27.17.5
大阪7.88.08.7
広島10.511.513.4
福岡9.49.710.2
那覇20.018.718.5

参考データ:気象庁ホームページ

2月の外壁塗装は業者の差が出やすい

このように、気温、雪、結露などを気にする必要がありますので、冬時期の外壁塗装の経験が業者側にどれくらいあるかが重要になります。

気候の影響から、仕上がりにも差が出やすい為、地元でなどの天候を熟知している業者には特に優位性があるものと思われます。

2月に外壁塗装を行うメリット、デメリット

2月に外壁塗装を行う上での、メリットとデメリットを解説します。

2月に外壁塗装を行うメリット

2月に外壁塗装を行うメリットです。

・雨が少ないので予定通り工事が進みやすい(雪国除く)

・閑散期なので通常よりも割引してもらえる可能性がある

・人気の業者の予約が取りやすい

寒い季節は、外壁塗装の依頼を敬遠しがちですので、人気の業者にお願いしやすい時期でもあります。

平野部では、概ね平均気温が7℃以上ありますので、日中の塗装作業ができることから狙い目でもあります。

2月に外壁塗装を行うデメリット

続いて2月に外壁塗装をするデメリットです。

・北海道、東北、北陸など日本海側の地域は低温と雪の影響で塗装ができない

・日照時間の短さ、結露で午前中作業できないなどで工事期間が長くなりがち

・寒波や突然の雪で工事がストップすることがある

天候に気をつければ塗装可能ですが、突然の寒波や雪で工事がストップしやすい時期でもあります。

スケジュールに余裕を持って依頼することができるなら、2月を選択するのは悪い選択ではありません。

2月の外壁塗装は少し待ちが良い

2月は、雪の多い地域、気温の低い北方の地域を除けばほとんどの地域で外壁塗装をすることができます。

業者の空きを見つけやすいメリットもありますが、寒波や雪が降ることによって工事日数が伸びやすい時期でもあります。

また、外壁の結露や霜による水分の影響、日照時間の短さから1日あたりの作業時間も短くなってしまいがちな為、元々の工事日数も長めになりやすいです。

こうした特徴を踏まえ、2月は準備月として、外壁塗装に人気の3月以降の工事日程を組むことがベストな選択になるかと思います。

まとめ:2月に外壁塗装をする時に気をつけること

この記事では、2月に外壁塗装をするメリット、デメリットを中心に解説してきました。

外壁塗装は、塗料をしっかり乾燥させることが大切ですので、気温が低い、雪が降っているなどの条件下では作業を進めることができません。

それゆえ、外壁塗装の閑散期と言われています。

閑散期をメリットとして塗装を進めるか、気候をデメリットとして春まで見送るかの見極めが大切になります。

少し待てば春になる時期でもあるので、どうしても2月やらなければならない理由がない限り、準備期間に当てて3月以降の外壁塗装がベストな選択になると考えられます。

最後に、外壁塗装の業者探しをする場合、少なくとも3社程度から見積りを取得して比較検討することをオススメします。

理由は、数社から話を聞かないと、ご自身の家にかかる費用の相場感、必要な工事の内容が見えてこないからです。

数社話を聞くと、似たような内容ながら業者ごとに特徴が出てきます。

営業マンの対応などを見ながら、良い業者探しをすることに時間を割くことが外壁塗装を成功させる最もな近道になります。

3社も業者を探すのが難しい場合は、一括見積りサイトを活用すると無料でご自宅周辺の塗装業者を紹介してもらうことができます。

当サイトでは、ユーザー目線で考えた時に「プロヌリ」を推奨しています。

プロヌリのメリットは、

 ・完全無料で3社程度紹介して見積りを依頼できる

 ・業者との日程調整、お断りなど面倒なことを代行してもらえる

 ・登録業者は事前に面談して、一定基準をクリアしている優良な業者のみ

逆にデメリットは、

 ・登録業者を厳選している為、地域によっては紹介してくれる業者が少ない場合がある

 (この場合は、ほかの見積りサイトを使えば良いだけです。)

必ず契約をする必要はありませんので、まずは問い合わせだけしてみても良いかと思います。

プロヌリについて詳しくは下記の記事で解説しています。

以上、最後まで閲覧いただきありがとうございました。

この記事が、あなたのお家の外壁塗装をするお役に立てたら幸いです。

-外壁塗装